L300オプティのルームミラーを防眩ミラーへ交換

さすが軽です。付いてません

平成7年式('95) ダイハツ オプティ(E-L300S) Pico-Sには、防眩ミラーという大衆車では当たり前の高級装備は付いていません。
というか、年式、グレードに関わらず、このL300系のオプティには設定されていません・・・トホホです。



(写真が見づらくて申し訳ない!)

流石にこれがないと厳しいんで(特に最近はHIDとか強烈なクルマも多いんで)どうにか付けようと考え、L600系のムーヴの防眩ミラーを中古部品で用意してみましたが・・・。



元々付いていたミラーと比べると、相当ワイドミラーです。

ワイドミラー萌えの人なら良いんでしょうが、流石にこれはちょっと・・・。
(根性でミラ用を探せば良かったか?)

贅沢を言っても始まらないし、後の祭りってヤツだろうから、これを取り付けます。

取り付ける前に、一応オプティ用とムーヴ用の取り付け部分を比較してみます。



室内灯のレンズが付いている方がムーヴ用、付いていないのがオプティ用です。
(写真の撮り方で、オプティ用の方が小さく写っていますが、実際は同じ大きさ)

ミラー基部の室内灯どころか、ステーの曲がりまでほとんど同じです。
(オプティとムーブでは、相当前面ガラスの傾斜が違うような気もしますが、何故に同じ?<コストダウンのため)

室内灯のカプラーも同じですね。



というわけで、何のヒネリもなく取り付ければ完成です。

室内灯の、電球の両横の皿ビス2本がミラー取り付けビスです(呼びが5mmなんで#2のプラス・ドライバーを使用)。
向かって左上のナベビスはボディー・アース用らしいんで、ミラー脱着の際には外す必要はありません。



図らずもワイドミラーとなってしまったんで、こんな具合に、バイザーを下ろすとミラーに当たります。トホホです。



その上、この無駄に広大な後方視界・・・マァ、いいか。

back


home | slotracing cares | display modeles | figure modeles | tec files | event | bbs | link
_